2015年04月12日

EOS5D3とEOS6Dへの対応(暫定)

 インターネット上あるEOS5D3とEOS6DのRAWファイルを参考に、これらの機種のCR2ファイルへの直接処理に対応してみることにしました。
 しかしながら、EOS6DについてはCFAの情報がうまく一致せず、一度DNGに変換したものを登録して、有効領域をDNGから取得するのチェックを入れる必要があります。(そのままだとRGBがずれて処理されます。)

 テスト的な対応なので、暫定的にこのブログに貼っておきます。

 品質はアルファ版レベルですのでご注意ください。

追記
あまりスマートな方法ではありませんが、model名から振り分けで対応してみました。
以下beta版です
https://rstacker.up.seesaa.net/image/RStacker_0_5_3_beta1.zip


posted by 開発者 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。